Home > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングキャンペーン実施中です

気持ちも前向きになる!?ホワイトニングとは?

ホワイトニングBefor → After
before after
歯を白くしたい!! もっときれいな歯を入れたい!!

患者さんからよくこういう話を聞きます。
最近よくテレビでホワイトニングについてのコマーシャルを見かけます。
歯を白くし、歯の形を少し変えるだけで、気持ちが積極的になり性格も前向きに変わるという話をよく耳にします。
歯のホワイトニングをすることで、あなたのよりよい笑顔の手助けになればと思います。

ホワイトニングは治療室で行うオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。
理想的にはオフィスホワイトニングで表面を白くし、ホームホワイトニングでより内面を白くする方法を併用するデュアルホワイトニングでより白くなります。
またホームホワイトニング、オフィスブホワイトニング単独でも行うことができますのでご相談ください。

ホームホワイトニング・・・20,000円(税込)

自宅で患者様自身が行うホワイトニングです。

ホームホワイトニングの流れ

STEP1
まずは初診相談と治療説明をおこないます。希望に近い色にするため、しっかりとカウンセリングをさせていただきます。
STEP2
専用のマウストレーを作製します。
STEP3
お口の中を検査し、歯のクリーニングをします。
STEP4
ご自宅でホワイトニングスタートです
(マウストレーにホワイトニング剤を入れて口へ装着、1ヶ月~1ヶ月半程度続けます )
※ただし個人差はあります。
STEP5
歯が白くなって完了です。
オフィスホワイトニング・・・15,000円(税込)

歯医者さんで行うホワイトニングです。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせたものです。より効果を求める方に人気のホワイトニングです。

もっときれいな歯を手に入れたい方へ・・ ホワイトニングの料金
  • ホワイトニングでどの程度白くなりますか?
  • 変色の原因・変色の程度・歯の質等により、白くなる程度には個人差があります。
    あくまで、その方本来の歯の色合いから徐々に白くなりますので、「ご希望される白さ」や「真っ白」という訳にはいかない方も少なくありません。
    「どの程度まで白くなるのか」又「どの程度白くしていくのか」を、相談させて頂き確認しながら進めていきます。
  • ホワイトニングって痛くないのですか?
  • ホワイトニングは歯を削らない・麻酔をしない・痛みが無いというのがメリットです。(但し、ホワイトニング開始前に虫歯の治療は済ませておく必要があります。)
    ただ、ホワイトニングによって知覚過敏が発生することがあります(約40%)。ほとんどの場合、一過性のものですのですぐに治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい等の場合は、医院で検査を行ってもらい、それぞれに適した処置をしてもらうと良いでしょう。
  • ホワイトニングって歯や身体に悪影響はないのですか?
  • 全くと言っていいほど問題はありません。
    ホワイトニングの基剤である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保障しており、ホワイトニング剤自体は、その安全性をADA(米国歯科医師会)が認めています。(全ての製品がADAマークではありません)。

    日本では、各大学歯学部、歯科大学の研究室でもホワイトニング剤についての研究が行われており、多くの歯科研究室では論文も多数出されていますが、歯のホワイトニング剤の安全性が保障されています。
  • 矯正中です。「オフィスホワイトニング」できますか?
    『現在、矯正中なので装置をつけているのですがそのような場合でもホワイトニングは可能ですか?装置をつけていると、歯の色が変色してしまうので(磨きづらいため)困っております・・・』
  • 矯正中のホワイトニングはできません。
    矯正装置がついている所は、ホワイトニングされませんし、沁みやすいといった症状が出やすいためです。矯正治療終了後のホワイトニングをお勧めします。
  • ホワイトニングを考えていますが、お支払いは現金のみでしょうか?
  • ご安心下さい。クレジットカードもお使いになれます。
    但し、分割を希望される場合は、カード会社の分割払いのみとさせて頂きます。
  • 虫歯を避けてホワイトニングをすることはできないのでしょうか?
    『私は近々大阪に行く予定なのですが、その時に、オフィスホワイトニングを考えていますが、奥歯に虫歯があります。
    しかし、虫歯を治す時間がありません。
  • 虫歯を避けてホワイトニングをすることはできないのでしょうか?』とのご相談ですが、オフィスホワイトニングならできます。
    ただし、ホームホワイトニングは虫歯を治してからではないとできません。
    虫歯が治ってから行うということで、その日にトレーのかたどりを行い、説明を受け、トレーとお薬をお渡しすることは可能です。
    但し、歯が無くなっているところにブリッジを入れる予定の方はトレーが合わなくなることもありますのでご注意下さい。
  • 欠けた前歯が黄色く変色してしまいました・・・。
    『前歯が欠けてしまい、白い物で埋めたのですが、 色がまったく違う二色になってしまいました。
    また、歯茎(はぐき)の色も気になります。どうしたらいいでしょうか?』
  • まずホワイトニングで歯を白くしてから、その白さに合わせて詰め物をやりかえていくと色に差がないようにできます。
    歯茎の色は、メラニン色素の沈着であれば、綺麗なピンク色にすることも可能です。
    歯茎の着色除去(「歯肉のホワイトニング」)についても当院で行っていますので、ぜひご相談下さい。
    歯肉のホワイトニングも併せて行うと、(歯の)ホワイトニングの効果もさらに際立つようになります。