Home > 審美治療メニュー

審美治療メニュー

☆歯をキレイにしたい方必見☆

1日で終わるものから時間をかけてじっくりきれいにする治療まで
豊富な治療メニューであなたのご希望を叶えます!!

飯田歯科 ~審美治療の特徴~

「美しさ」×「治療」と「長持ち」の融合

診療は、メディカルとビューティケアとEQの3本柱で幅広くトータル的なアプローチを行います。
怖い・痛いという歯科治療の概念を払拭し、エステ感覚でも通える「デンタルケア」を提供いたします。

安心治療の4つのポイント
  1. 治療の安心
    文章素材待ち
  2. 費用の安心
    文章素材待ち
  3. 痛みの安心
    文章素材待ち
  4. 治療後の安心
    文章素材待ち
対人関係能力向上のカギ!EQとは・・・

最近注目を集めているEQ。仕事においても成功のカギはIQではなくEQだと言われています。
歯科治療は長期間にわたって皆様のお口の健康や美と関わりながら行っていくものです。
人と人との関わりを長期にわたって大切にすること。まさに現在の「心の時代」にもっともひつようなことに重点を置いた治療を行っています。
当院のスタッフ一人一人もEQを高められるように・・・また、患者様にもEQを高めていただけるような治療を心がけています。

【EQの定義】

  • 感情に流されず、常に冷静に自分を見つめる能力
  • 不安やゆううつ、イライラなど不快な気持を表に出さない能力
  • 目標に向かって自分を動機づけできる能力
  • 他人の気持ちを理解する能力
  • 円滑な人間関係を育てる能力

お悩み・目的別の審美治療メニュー

お口の悩みは人それぞれ。あなたのお悩みもきっと解決します。

歯を白くしたい

就職や結婚式などで歯を白くしたい方。歯の黄ばみが気になる方など、歯を白くしたいと思うきっかけは人それぞれです。

主な歯を白くする方法

歯並びをキレイしたい
歯並びをキレイにしたい

美しい歯並び、笑顔が素敵な人は誰からも好感をもたれます。また歯並びは見た目だけではなく機能的にも重要です。

歯並びの乱れは虫歯や歯周病、ひどくなると顎関節症の原因にもなります。
歯並びを改善する方法としては、矯正がベストですが、少しの乱れならセラミック修復で可能な場合もあります。

あなたにはあなたのベストな治療法がありますので一度ご相談下さい。

歯並びの改善方法

銀歯や古い詰め物が気になる
銀歯や古い詰め物が気になる

お口の中の銀歯や古い詰め物が気になって思い切り笑えない人が思ったより多いようです。このページを見ているあなたもそうでしょうか? 

自分が気になっている人は他の人の口元も気になるものです。そういったコンプレックスを無くすにはセラミック治療は有効です。
また部分的につめている金属や茶色くなった詰め物なども今なら白い審美的な材料でつめることが可能です。歯の状態によって治療方法は人によっても状態によっても異なりますので一度、カウンセリングにお越しください。

銀歯・詰め物の改善

歯が抜けている・歯を失った方
歯が抜けている・失った方

痛くなったり外れたりするたびに治療を繰り返し、だんだんと歯がなくなっていく。そういう方が多くいらっしゃいます。新しい被せ物をいれてもその周辺の環境が悪いままだと、また悪くなってしまい負のスパイラルに徐々に陥ってしまいます。

ただ単に歯が無くなった箇所に歯を入れるだけでは駄目なのです。前後左右の噛み合わせのバランスを考えた被せものが長持ちの秘訣です。

そこで、一度その負のスパイラルをリセットし若かったあの頃の口もとに戻りたいと思いませんか? そう思われた方は一度カウンセリングにいらして下さい。あなたにはあなただけの治療方法があります。当院の医師たちが全力を持ってあなたのお口の健康を守ります。

歯が抜けている・歯を失った場合の治療方法

その他・ブライダルケア等

一生のこる思い出日の結婚式。花嫁が一番美しく輝く日です。その良き日をすてきな笑顔で迎えるためのデンタルケア、口元ケアをご提案いたします。

挙式前に、お肌やボディケアをされると思いますが、忘れてならないのが歯のケアです。歯も美しく輝くためには不可欠な部分です。
白くきめ細かな肌のように白い歯や整った口元は笑顔をよりいっそう輝かせます。
ボディケアとスキンケアなどと一緒に歯や口元も一緒にトータルケアを行って大切な日を迎えてください。そして、白く輝くキレイな歯でいっそう魅力的な花嫁・花婿になってください。それにはブライダルケアーが最適です。

その他にもンタルエステなどをご用意させて頂いているので、あなたのご要望に合わせたプランを組ませて頂きます。一度ご相談下さい。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

ブライダルケアー等

金属アレルギーの方へ・・・