Home > インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療とは

噛む喜びと美しい口元を

インプラント治療は、歯肉の内側にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込みその上に人工の歯を取り付ける治療方法です。
現在国内外で主流のインプラント治療は、「オッセオ・インテグレイテッド・インプラント」といい、チタンで作られた人工歯根が使われています。
チタンは生体との親和性が極めて高く、アレルギー反応を起こしません。
オッセオ・インテグレーションとは、osseo(骨との)、integration(結合)という意味で、骨に埋め込んだチタンが3~6ヶ月で直接結合する性質を生かした治療方法です。

インプラント専門医による安心の治療

当院では開業以来、1800ケース以上のインプラントをしていますが、インプラントの撤去をしたものは9本で、極めて成功率は高い(99%以上)です。(これは平成20年時点で最近では年間200本のペースで処置しています。)

そのうち、6本は手術後来院されず、手入れがなされなかったものです。

2本は、費用を安くするために、上の顎にインプラント1本のみ埋めて、自分の歯と連結してブリッジにしたものです。(10年以上前のことです。)

この方法では、インプラントが揺らされるために、長期間持ちません。

最近では、この方法はせず、2本以上インプラントを埋めて安定した結果を出しています。
もう1本は、下の臼歯で骨幅の狭い所に、骨幅を増やす手術(GBR手術)をなし、腫れるのを患者さんが嫌がったため、細いインプラントを入れました。

臼歯でよくかむため、その力でインプラントが折れてしまいました。
そのため、インプラント撤去後GBR手術で骨幅を増やし、再度太いインプラントを埋入し、上部を入れて、現在経過良好です。

保障期間内のため、再治療費は2割のみ頂き、その他は、当院持ちで行いました。定期健診をされているその他全ての方は、良好に経過しております。

当院の成功率の高さは、全てのインプラント手術時に手術室において高度の滅菌状態にて行っているのと、歯肉を開いて骨の状態を確認して行っているためだと自負しております。そのため、手術時間は、短時間で行っているところよりも、長くなりますが、より安全、確実です。

他の治療法との比較

  歯が1本抜けた場合 歯が数本抜けた場合 歯が全部抜けた場合





周りの健康な歯を削ってブリッジにします。 入れ歯を固定するための針金が見た目にも機能的にも不快です。 入れ歯がずれたり、食べ物が内側に入って痛かったりします。








健康な歯を全く削ることなく、歯のない部分にインプラントを入れます。 針金付きの入れ歯ではなく、歯のない部分に適切な数のインプラントを入れ、固定式の人工歯を取り付けます。 数本のインプラントを入れて入れ歯の固定源となる維持装置を取り付けます。
  • インプラント治療に年齢の制限はありますか?
  • 最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了する適年齢)で、医学的、解剖学的に条件が満たされていましたら、どなたでもインプラント治療を受けることができます。
    年齢の上限は特にありませんので、ぜひご相談ください。
  • 歯槽膿漏の状態でもインプラント治療を受けることができますか?
  • 歯槽膿漏にかかっている方は、お口の中の衛生状態が良くない場合が多いため、そのままではインプラントを入れることができません。
    治療と正しい歯みがき方法を身に付けることで、まずは歯槽膿漏を直しましょう。それからインプラントを入れます。
  • インプラントの治療期間はどのくらいかかるのですか?
  • 使ったインプラントと治療時の状況にも依りますが、一般的に顎の骨に入れたインプラントが周りの骨と結合するのに、約6週間~24週間程度の期間が必要になります。
    その後、上に歯を入れるための期間がかかる場合と、すぐに入れることができる場合があります。
    ITIインプラントは、インプラント手術の後、骨の状態など様々な条件が良好な場合、数週間程度で上の歯まで入れることができます。
  • インプラントは何本入れればいいのですか?多い方がいいのですか?
  • 抜けた歯一本に対して、必ずしも一本のインプラントを入れる必要はありません。
    インプラントで維持させれる床のついた義歯を入れる場合は、少ない本数のインプラントで大丈夫です。
    また、顎の骨の状態によっては、インプラントを入れることができない場合もあります。
  • 治療の間、歯がないところはどうしますか?
  • 仮歯や仮の入れ歯を入れて対応いたしますので、見た目にも、食事をする場合にも特に問題はありません。
最新の輸入インプラントについて詳しくは こちらをCLICK インプラントのケース別の簡単見積もり こちらをCLICK