飯田歯科ブログ

2013年12月25日 水曜日

SGICのヒアルロン酸講習会

10月17日にSGIC第1回ヒアルロン酸大阪セミナーが
心斎橋のTKP大阪心斎橋カンファレスセンターにて行われました。

講師はシンガポールでご一緒した
新宿中央クリニック 院長の平田亮先生が中心でした。



講習会の雰囲気は・・



今回はSGICの会員中心に開催されました。
西日本では歯科で世界シェアーNo1のQMed製品のレスチレンの販売は開始されたところですので
トラブルなく開始されるように身内より確実に初めていくことになりました。
31日に実習コースは堺市の飯田歯科にて行われます。

今回はしわの話のみではなく、歯肉に応用する話と実習もありました。
かぶせの隙間が黒くすけて見えてしまうブラックトライアングルに対する対応と
歯肉が下がって歯の根っこの部分が見えてしまう歯肉退縮に対する対応です。
そして、注入した部位の歯肉はきれいなピンク色に変わります。

移植手術のような大変なことをしなくても、
しかも表面麻酔のみでできるのは大変な魅力です。

歯科におけるヒアルロン酸治療のさらなる活用が楽しみです。

院長 飯田高久

投稿者 飯田歯科