飯田歯科ブログ

2013年3月16日 土曜日

シンガボールでのインプラント講習会 ②

シンガポールでのインプラント講習会の続きです。

2日目は朝から夕方までインプラントの講義と実習でした。
メイン講師は私がいつもお世話になっている中島先生です。



とても良い笑顔ですね。
いつも優しく、しかしきっちりと理論立てて講演を進められます。

私も今回サブの講師をさせていただきました。



スウェーデン・マルチナインプラントの他に、
インプラントのための骨を作る時の材料や使用方法などです。

中島先生がマグネティック・マレットの説明実習をしているところです。


叩いても眩暈(めまい)などが起きないようにコントロールされたハンマーです。
足でペダルを踏むとトンと叩いてくれます。
これによりこれまで片手でノミなどの器具を支え、
もう一方の手でハンマーで叩くという動作から解放されます。

つまり、両手でノミなどの器具を持ち足で叩く動作になりますからより繊細に外科処置ができます。

高価なので購入が先延ばしになっておりましたが、ついに私も今回ゲットできました。
新しい器具を用いて処置するのが楽しみです。


投稿者 飯田歯科