飯田歯科ブログ

2012年11月26日 月曜日

ガルッチスペシャルレクチャー

11月10日土曜日の午後2時から、大阪市ツインタワーにてインプラントの講演がありました。

ハーバード大学のDr. Gerwan Gallucci (ジャーマン ガルッチ先生)が講師の
スペシャルセミナーに診療後に平井先生・松岡先生と共に参加してきました。

2年前のワールドシンポジウムでもスピーカーをされており、
歯がすべてなくなった人のインプラントの必要本数や配置とその安全度などの研究など、
私も日頃の臨床に大変役に立つ研究をされている先生です。

6年くらい前にも、私が会長をしているS.G.I.C.にても講演をしていただきました。

今回は審美領域のインプラントのガイドラインについてです。



スライドに後でホワイトボードでの説明もありました。


いろいろ勉強になりましたが、今回初めて紹介された顔ごとスキャンして、
パソコン上で表情とともに顎が動くソフトを開発中とのことでした。
咬合器と呼ばれる歯型の模型を取り付ける装置もいらなくなる時代がくるかもしれません。

もちろん開発中なので、当院でそれをしてくれと言われましても今は無理ですよ。
時代は急速に進歩していくようですね。

   院長   飯田 高久

投稿者 飯田歯科